2006年05月10日

百式100SHIKI.COMから気になるモノピックアップ

百式 - 100SHIKI.COM
http://www.100shiki.com/

というサイトをTECHさんとこの左フレームのリンクで知ったんだけど、結構面白いサービスが紹介されている。
トップには一つしか記事がないのでログをたどらないといけないんだけど、リンクにはなってないのでちょっと使いづらい。

ここから面白いと思ったものをいくつかピックアップしてみる。


▼休憩サポート (WebNapper.com)
http://www.100shiki.com/archives/2006/05/_webnappercom.html
WebNapper ウェブ上の目覚まし時計。
http://www.webnapper.com/
→外出先にWebがあって昼寝するようなことがあれば、メモして使うといいかもしれない。そんなことあるかな。

▼自分とトレンド (Mysic.com)
http://www.100shiki.com/archives/2006/05/_mysiccom.html
Mysic Amazonの売り上げランク、価格の推移も一緒に表示してくれるショッピングサイト。
http://www.mysic.com/
→日本語版もある。http://mysic.jp/ 中古価格の推移が分かるのは面白い。

▼草の根解決 (dotSub.com)
http://www.100shiki.com/archives/2006/04/_dotsubcom.html
dotSub 映画の字幕をブラウザから投稿。
http://www.dotsub.com/
→YouTubeあたりにこういう機能が付いたら、いろんな言語の動画で何を言っているか分かるようになっていいのに。

▼ミニマムなサイト (shorttext.com)
http://www.100shiki.com/archives/2006/03/_shorttextcom.html
shorttext テキストを打ち込むとURLが発行される。
http://www.shorttext.com/
→カウンタ・コメント機能あり。最初の一行がタイトルになる。
試しに作ってみた。こりゃ楽。記事は日本語でもおk。
【国連】「中国、韓国が積極的に支持しなければ、理事国入りなんてありえない」河野洋平衆院議長★2〔05 - shortText.com
http://www.shorttext.com/xylp3
おや、コメントは一行までで、日本語はダメみたいだ。

posted by caien at 11:11| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

[映画]コンスタンティン(CONSTANTINE)を観る前にチェックすること

見に行く前に知っておいたほうが良さそうな情報。
キリスト教系な映画ということで宗教用語とか出てきてもわからんから予習。
公式サイトを一通り読んでおくのは基本。

『コンスタンティン』 日本語公式
http://constantine.warnerbros.jp/japansite/index.html
キーワードは全部読む。
『コンスタンティン』 IN THEATERS NOW
http://constantine.warnerbros.jp/
About the filmのCharactersとIntroductionを読む。
コンスタンティン@映画の森てんこ森
http://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/CONSTANTINE.htm
参考程度に。
超映画批評『コンスタンティン』
http://movie.maeda-y.com/movie/00502.htm
参考程度に。

公式のFlashが読みづらいのでキーワードをテキスト化しといた

メールで携帯に送っておいて待ち時間に眺めておくと吉。
●ヨルダン川の聖水の入ったアンプル
 歴史学者ビーマンがコンスタンティンに提供した”古代の宗教的な遺物”のひとつ。
悪魔のハーフ・ブリードは聖水をかけると力が弱まると言われており、コンスタンティン自身の防御のため、アパートの壁に聖水の入ったボトルを並べている。
〜”二本の十字架”は、ただの水を聖水に変える力があるといわれている〜

●イザベル・ドッドソン
 アンジェラ・ドッドソンと双子の姉妹で心を病み、謎の死を遂げた。

●堕天使ルシファー
 悪魔の頂点に君臨する者。ルシファーは元々全天使の長であったが、絶対神ヤハウェに反逆し、対立したために天国を追放され、地に落とされ敵対者(サタン)となったという。

●マモン
 キリスト教における7つの大罪のひとつ”貧欲”を司る悪魔。映画ではルシファーの子であり、父親の支配に我慢出来ずに自分の王国を作ろうとしている。

●運命の槍
 ロンギヌスの槍ともいう。この槍を得た者は世界の運命を握る。第二次世界大戦終結後、行方不明となっている。キリストはこの槍で兵士に刺され、死んだ。その聖槍をオカルトマニアなヒトラーが入手していたという「伝説」があり、メキシコはナチスの残党が逃れたところと言われてたりする。漫画HELLSINGでも登場したかもしれない話。

●ハーフ・ブリード
 完全な天使でも完全な悪魔でもない、天国と地獄からの使者。彼らを通じて、神も悪魔も間接的に人類へ影響を及ぼすことを許されている。

●下級悪魔
 魂を食う者。魂が無く、目が見えず、心もない。地獄に新たな何かが送り込まれてくると、嗅覚だけを頼りに容赦なく獲物を追いつめる。

●ガブリエル
 キリスト教では聖母マリアに受胎告知をし、イスラム教ではムハンマドにコーランの掲示を授けたとされる大天使。宗教画などでは、翼と光輪をもつ若い女性や中性的な顔立ちの青年の姿で描かれることが多い。
映画に登場するガブリエルは天国からのハーフ・ブリードであり、別人。←結構重要。

●バルサザール
 キリストの生涯を祝福した東方の三賢者の一人。
映画に登場するバルサザールは悪魔のハーフ・ブリードで、サタンの使者。

●”マモン”の印
 ”地獄の聖書”に記されている、ルシファーノ子”マモン”の印。
殺されたイザベルの手首に痣のように浮かび上がる。

●地獄の聖書
 聖書の地獄版。新約聖書の中でコリント書は17章までしかないが、地獄版には21章まで存在する。
「この世は”悪魔”が火で滅ぼし生まれ変わらせる」というのが、”ヨハネの黙示録”の地獄版での解釈。
コリント書16章29節〜30節:”息子の罪が父の罪を上回るだろう”〜

●悪魔払いの封印
 コンスタンティンが悪魔払いの儀式に使う紋章。悪魔にとり憑かれた者の額に押し当て、ラテン語で祈りを唱える。

●聖なるショットガン
 軸の中が空洞になった十字架像から作られた最強の銃で、そこから放たれる一撃でおぞましい悪魔たちは蒸発し、地獄へ送り返される。そこにはラテン語で
"a cruce salus"(「魂の救済は十字架から生まれる」)、
"decus it tutamen"(「救済の装飾と手段」)、
"dei gratia"(「神の恩寵により」)
と刻まれている。

●ヘネシー神父のペンダント
 コンスタンティンの友人ヘネシーが付けている”魔除け”のペンダント。タフな聖職者だった彼も、いまでは”魔除け”の力に頼っている。

●ドラゴンの息
 火炎放射器のように熱い炎を3メートルも吹き上げることが出来る可燃性の高い硝子瓶。

●イザベルの猫”ダック”
 アンジェラの双子の妹、イザベルの”遺品”。古代より、猫は霊感を持つと言われている。

●スクリーチ・ビートル・ボックス
 ビーマンの”古代の宗教的な遺物”の一つ。ビーマン曰く「”悪魔の住む家”でキーキー鳴いてた虫」が入っていて、「悪魔どもには効果覿面」

だいたい斜め読みでokだけど、強調しといたところは覚えておけば余計な疑問を持たずに見れると思う。

あと一つ重要な点。

ぬこ萌え映画
posted by caien at 22:45| ☀| Comment(342) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

デジタルカメラで確認するハクキンカイロの暖かさの秘密

ハクキンカイロの暖かさは遠赤外線効果によるもの!?

 ハクキンカイロの発熱が終了したので、燃料の追加を行った。今までは反応が始まったことを確認したら、すぐ蓋を閉めてフリース袋に入れぬくぬくとやっていたのだが、今回はちょっと燃焼反応の様子を見てみた。
 明るい中では分かりづらいが、ほんのりと赤みがかって風がかかるとゆらめくように反応している。そこでこれをデジカメで撮影してみることにした。

ハクキンカイロの燃焼反応をデジカメで撮影後ガンマ補正 明かりを消した暗い中での撮影なので上手く写るか不安だ。その結果が右の画像である。3枚撮ったうちの一番ピントが合ったものにIrfanViewでガンマ補正を2.25かけている。ほんのり赤く反応し、うっすらと繊維状の白金触媒が確認できる。カメラは130万画素、光学ズームの無い機種での接写撮影。

携帯電話のカメラで撮影したハクキンカイロの燃焼反応-暗闇
携帯電話のカメラで撮影したハクキンカイロの燃焼反応-オイルライタ光
携帯電話のカメラで撮影したハクキンカイロの燃焼反応-白熱球間接照明
 デジタルカメラならもう一つある。Moblogで毎回使っている携帯電話のカメラだ。これでも撮影してみることにした。カメラは30万画素。すると赤く写るはずの火口が、青白く写ったのである。それが左の画像。メール送信できるのが7KBまでの機種なので、小さい画像しかないが確かに青白く写っている。

 真っ暗な中では青白さが強くぼやけてしまうので、少し明かりを付けたところでも撮影してみた。二番目の青白いハクキンカイロの写真は左側にオイルライタの明かりがある中で撮影した。三番目の写真は右上に白熱球の間接照明がある。これも繊維状の白金触媒を確認できる。

 この現象を考察してみる。デジカメで撮ると赤く写り、携帯電話のカメラで撮ると青白く写るのは、携帯電話に使われている受光素子が可視光線以外も拾ってしまうからではないか。燃焼部から放出される赤外線を受光した結果、デジカメとは違う青白い画像が得られたと考えられる。

 これを裏付けるものとして、実証実験を行った。

デジカメで撮影したリモコン発光部
携帯電話のデジカメで撮影したリモコン発光部

 赤外線が利用されているテレビのリモコンの発光部分を同一条件下で撮影する。一つのボタンを押し続けながら、間接照明下で発光部を撮影した。上がデジカメ、下が携帯電話の撮影結果。デジカメの画像が暗かったので先ほどの画像と同様のガンマ補正処理をした。
 結果は一目瞭然、携帯電話のカメラで撮影すると赤外線も強く写ることが実証された。
 よって、ハクキンカイロの火口の白金触媒からは赤外線受光可能な素子から見れば暗闇ではまぶしいほどの赤外線が放出されていると言える。

 しかし、赤外線は金属を透過するのだろうか?とGoogleで検索してみた(遠赤外線 透過)。

服部ヒーティング株式会社:技術情報 > 遠赤外線とは?
http://www.hattori-jp.com/technology/fir.html
赤外線は反対に物質によく吸収される性質を持っている。特に遠赤外線は吸収効率が高く、物質の表面に当たると吸収されて分子や結晶を振動させ、熱エネルギーに変える。工業加熱や乾燥には遠赤外線の持つこのような性質が利用されている。
むしろ白金触媒の回りが金属製であるからこそ、周囲の金属部分が遠赤外線によりさらに熱を持つということか。なるほど、暖かいわけだ。

 この遠赤外線については公式のハクキンカイロ/快適な暖かさの秘密には記載されていない。ここによると燃焼反応が130℃〜350℃となっているがこの中に遠赤外線効果が含まれるのかは不明だ。

念のためGoogleで検索してみると(ハクキンカイロ 遠赤外線)、豆知識のページでプラチナ電磁波として紹介されていた。

ハクキンカイロ/知って得する豆知識
http://www.hakukin.co.jp/top/kairo/2-5.html#6
Q6:プラチナ電磁波とは?
(略)ハクキンカイロの触媒として使用されているプラチナから放射されたプラチナ電磁波(遠赤外線)が細胞を活性化させ、血流の快復、生体の老化の防止等、プラチナ電磁波が体内の水分子に振動を与え、体内から暖める効果 を生み出します。4〜14μmの電磁波を放射する生育電磁波(プラチナ電磁波)は、多くの炎症疾患や慢性疾患に対しすぐれた効果 を示すことが確認されています。

 なるほど、白金触媒からは遠赤外線以外にもいろんなものが放射されてたんだな。

 カメラで赤外線の撮影が出来る物があるとは知ってはいたが、今回は意外なものから意図しない発見ができて面白かった。今日も白金懐炉を湯たんぽ代わりにぬくぬくして寝る。

ハクキン/ハクキンカイロ
http://www.hakukin.co.jp/
ハクキンカイロ 非公式ファンサイト
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/

※念のため当方は株式会社ハクキンの回し者などではありませんw続きを読む
posted by caien at 01:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

47氏がWinnyの技術本を来年一月出版予定

everything is goneさんより単発速報。
47氏が「Winny」の仕組みについてまとめた本を出すらしい
赤い人の戯言: Winnyの技術
http://int.mydns.to/blog/archives/2004/11/winny.html
「Winnyの技術 (The Technology of Winny)」新年1月刊行決定!!
 ですと!英語タイトルも付いてるということは英語版も出すのかな?Winnyの解説本というよりはP2P技術に関する実証を含めた技術論文みたいな内容になるのだろうか。
 これは是非読んでみたい。でも理解できるだろうか。未だに動き続けている(らしい)Winnyネットワークの仕組みが紐解けるかも。京都府警ももちろん買って読むんだろうな。
 付録にCD-ROMとかDVDとか付いてWinnyのソースらしきものまで公開されたり…はしないだろう。たぶんしない。
posted by caien at 21:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

意外と知られてない?再使用可能な携帯暖房器具ハクキンカイロ

ハクキンカイロなるものを知った。このスレから。

ドケチの暖房節約法
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1098276408/

 なんと開発は1923年と戦前からある商品。おそらく年配の方からは「えっ、知らないの?」みたいな反応が来るものだと思うが、たぶん同じ20年代の人はほとんど知らないと思う。私が知らないだけかもしれないが。
 ハクキンカイロとはなんぞやというと、漢字で書けば「白金懐炉」つまりプラチナを利用した携帯用暖房器具である。実際にはプラチナ触媒を利用して燃料のべンジンを超低速で完全燃焼させ暖を取る。燃焼といっても火が出るわけではなく、化学反応が起こると言った方が想像し易いだろう。詳しくはメーカーサイトを参照。

ハクキンカイロの特徴
http://www.hakukin.co.jp/top/kairo/2-1.html

 これを読んだとき、燃料電池のカイロ版「燃料懐炉」と言う言葉が思い浮かんだ。燃料をいれさえすればすぐまた暖まれる。燃料にはジッポライターの燃料が使えるそうだ。ジッポの燃料ならコンビニに大抵あるし、モノは悪いかもしれないが百円均一でも売っている。
 非公式ファンサイトも作られていて情報がまとめられている。そこのFAQから長所と短所を抜粋。
ハクキンカイロ 非公式ファンサイト
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/
Q6.ハクキンカイロの長所は?
A6.発熱量が大きい。24時間取替えの必要がない。毎日のように使い続けるのなら、長期的に見ると使い捨てカイロよりも経済的な場合がある。

Q7.ハクキンカイロの短所は?
A7.使い捨てのものと違い、本体が金属製なので折り曲げたりできない。従って靴の中に入れて歩いたりはできない。熱すぎて低温やけどを起こしやすい。臭う。燃料を入れなければ動かない。点火にマッチやライター、電池などが必要(ハクキンカイロBMは本体のみで着火可)密閉した容器の中では発熱しない(これは使い捨ても同じ)。

 使いたい時間にあわせて燃料の量も調整でき、最大25mlで24時間暖かさが持続する。使い捨てカイロなら百円で3個入り、一つ12時間程度持続で36時間だが、百均で売ってそうな133ml入りならそのまま130時間分となるわけだ。使い捨てカイロのように揉む必要も無くゴミも出ない。
 短所の臭いや注意点がいろいろあるところは一般的な火を使う製品に対する意識でなんとかなりそうだ。
 高い再利用性、使い捨てカイロの数倍の発熱量と燃費の良さ、モノとしてのおもしろさもあって買ってしまいそうだ。

 同サイトでは消毒用エタノールで実験してみたりしていたが、飲用エタノールならどうだろう。そんなものあるのかというと、なんのことはないアルコールのことである。それも一般的なお酒(15〜50度)のものではなく、世界最高のアルコール度数、96度を誇るスピリタスを使う。消毒用ならば界面活性剤など様々な洗浄用の成分が入っているため燃焼させれば相当匂うだろうが、スピリタスは全くと言っていいほど匂わない。と言い切れるのも実は燃やしてみたことがあるからだ(笑)。スピリタスに火を付けると純度が高すぎるせいか、明るい中で燃焼させても炎が見えず匂いも無い。緊急時の代替燃料に使えるかもしれないが、どうなるか分からないのでよい子も悪い子も実験はしないように。


 オイルを共通して使えるからかジッポブランドのものもある。
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/zippo.html
ZIPPO 正規輸入代理店 マルカイ ハンディーウォーマー HANDY WARMER
http://www.marukai.co.jp/zippo/handy_warmer.htm

【趣味一般】【プラチナ】ハクキンカイロ 7th season【孔雀】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1100029595/
【登山キャンプ】ハクキンカイロ Part2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1097161825/
posted by caien at 00:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

最近の気になるモノ:低反発のアレ

 るい。blogで触れられてた低反発。ベビー用なんてのも出てるんだ。へぇ。
 なんか最近は通販の目玉になってるようですね。テレビとかジャ●ネットとか。昔カー用品店でさわってから気になってた。そのときさわったのは放置されすぎてたのか、まだ売れると分かってなかったのか、やたらと硬い奴だった。車載用だったからかな?クッションとかで使われるのとは比べものにならないくらい、硬かった。断熱材のスチロール並み。そして高かった(三〜五千円くらい)。クッションごときにんなに出せるかーとそのときは思ったけど今はちょっと欲しいかも。今座ってる椅子はパイプ椅子だし、毛布折りたたんだやつの上に煎餅化した座布団とクッション敷いて座ってる。というか普通にクッション買えよ自分('A`)。

食費を削るか…。
posted by caien at 00:56| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
在日外国人参政権付与法案反対バナーpng

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。