2009年05月14日

任命責任という話は民主党にとってブーメラン

任命責任という話は民主党にとってブーメラン

【小沢代表辞任】麻生太郎研究227弾【なぜ今なのか】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1242123560/381

381 名前:木道 ◆VEkb2cSbK2 [sage] 投稿日:2009/05/14(木) 22:13:13 ID:FNj6k7z7
 色々あって、しばらく来れなかった。けど、お久しぶり、フロ研。
 本当は小沢辞任劇で
 「あの程度のマスコミバッシングが耐えられない人間が総理? 今現在の現職総理はもっと凄いけど?」
 とか書きたかったですが、時期を逸しましたね・・・えーと、で、今は何?任命責任?

 つまりあれだよね?
 誰かがその人を選んで、「その人」が何かミスったら、選んだ人間が責任を取れ。って事だよね?

 では鴻池任命責任は取りますって言って良いんじゃない?
 その上で、民主党党首に小沢を選んだ人の「任命責任」はどこにあるんですか? って、聞けば一発で解決する問題じゃね?

 まぁ、民主党側が
 「我々は他人の責任には激しく追及するが、自分のやった事には一切責任を取らないんだ
 こう開き直れば、この問題は回避できる。(別の問題が発生するがなw)

 いわゆる「モナ男」さんの件もありまして、今現在の段階から「ブーメラン」するのが確定しているので、
どうしてもやりたいって言うのなら、やらせれば良いと思う。
 むしろ楽しみだw
posted by caien at 23:01| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100%の本物のダウンは、モンクレールのベストは暖かく、より快適になります。 ジャケットダウンコートとモンクレールダウンベストモンクレールのモンクレールを購入し、私たちのオンラインストアでは、のために適切な場所です
Posted by モンクレール ダウン メンズ at 2013年11月30日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119492101

この記事へのトラックバック
在日外国人参政権付与法案反対バナーpng
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。