2008年09月30日

「マスコミがいかに馬鹿な質問をして恣意的な報道をしているか」がよく分かる方法

ソースにあたるのがいちばん。
実際にはマスコミが政治家に質問しているところのノーカット映像・音声を見ればよい。

【ノーカット工房】麻生首相ぶらさがり取材 2008/09/29(月)(sm4782503)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4782503


違う記者が同じ趣旨の質問をしようとしてたしなめられた後、
帰ろうとした首相をわざわざ引き留め、戻らせて
「最後に重要な質問がありますので」
などと言って出てくるのが

「内閣のネーミング」

そんなことが重要?
くだらない。週刊誌やスポーツ紙の端切れに書かれるならまだしも、
ぶらさがり取材でこれだ。
これがマスコミをゴミと称したくなる要因である。

しかも、終わり際にこれを聞こうとしたため、

麻生総理に「重要な質問は先にしなさい」と
マイクを押さえて諭される始末。

こんな奴らが失言だのなんだの取り上げて辞任とか騒いでいるなんて
まさにゴミである。
20080929 麻生首相所信表明演説







マスコミ報道フィルタを通したらだめだ。
やっぱ直接見ておかないと。
posted by caien at 13:24| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

麻生首相 所信表明演説は異例の質問型
Excerpt: オツカレです。 やはりねじれ国会下での苦肉の所信表明演説だった。 [東京 29日 ロイター]経済対策、必要に応じさらなる対応も弾力的に=所信表明演説で麻生首相 麻生太郎首相は29日午後、衆..
Weblog: ハズレ社会人
Tracked: 2008-09-30 15:13
在日外国人参政権付与法案反対バナーpng
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。